会社情報

沿革

・明治10年(1877)
初代山下祐信が飯田市下久堅知久平にて和紙問屋を開業
・明治末期
肥料として、菜種粕、大豆粕、魚粕の販売を開始
・昭和初期
二代目山下荘吉が、化学肥料「硫安」の出現により、本格的な肥料販売を開始
・昭和16年(1941)
大戦により統制経済に入り、一時肥料販売を中断、竹細工産業を興す
・昭和22年(1947)
三代目山下松太郎が、丸西工業株式会社を設立し、社長に就任
・昭和24年(1949)
丸西産業株式会社に改称
・昭和26年(1951)
統制経済がはずれ、肥料販売を再開
・昭和32年(1957)
四代目山下順蔵社長就任
・昭和47年(1972)
浄化槽部門を独立、第一公害プラント株式会社を設立
・昭和51年(1976)
本社を現住所へ移転
・昭和55年(1980)
五代目山下荘介社長就任、山下順蔵会長就任、山下順蔵が勲五等瑞宝章を受章
・平成元年(1989)
川上支店開設
・平成2年(1990)
農産事業部設立
・平成4年(1992)
農家グループ育成に着手
・平成8年(1996)
農産事業部、レタスの通年供給システムを完成
・平成10年(1998)
フルーツカット工場TASPASSを開設
・平成14年(2002)
六代目山下大輔社長就任
・平成17年(2005)
茨城出張所開設(現 茨城支店)
・平成20年(2008)
熊本出張所開設